Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ミステリードア

ディズニー都市伝説|グーフィーが自殺?!それとも過労死?代役は誰?

 

ディズニー都市伝説|グーフィーが自殺?!それとも過労死?代役は誰?夢の国ディズニーリゾートには怖い都市伝説があるのをご存知ですか?グーフィーがもう死んでいるという噂聞いたことありますか?過労死という都市伝説と自殺したという噂があります!そんなグーフィーの都市伝説をご紹介!

ディズニー都市伝説|グーフィーのキャラクター設定とは?

言わずと知れた、犬をモチーフとしたディズニーの人気キャラクターです。緑色の帽子をかぶってオレンジ色のセーターに黒いベストをはおり、青いズボンに大きな靴の姿でお馴染みではないでしょうか。平和主義者でディズニーキャラクターの中ではのんびりした性格のおとぼけキャクター。悪気のないミスが多くて、いろいろな作品の中で他のキャラクターに迷惑をかけることがあるようです。

また、ご存知の方も多いと思いますが、グーフィーにはマックスという名前の子供がいます。設定はどうやら10代らしいので、そのお父さんであるグーフィーは30代?40代?ミッキー、ドナルドより年長なことは間違いなさそうです。

そしてグーフィーに息子がいるということは奥さんもいるはずなのですが、作品中に奥さんが一緒に登場したということはほぼないようです。1950年に放送されたアニメでは、奥さんと子供がいるという設定で、しかもグーフィーの奥さんははっきりと映っていないのですが、人間の女性の姿をしていたという話があります。また、あえて話題にするために奥さんについては顔も名前も秘密にして描かれたともいわれています。

他に犬をモチーフにしたディズニーのキャラクターでミッキーの愛犬プルートが有名ですが、グーフィーの方は犬を擬人化したキャラクターになりますね。

 

  •  ディズニーランド/シーのグーフィー出現ポイントをご紹介!

ディズニーリゾートではグーフィーに会うことができます。写真を一緒に撮ったり、サインをもらうこともできます。

ディズニーランドではメインエントランス付近とトゥーンタウンで、ディズニーシーではミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルやディズニーシープラザやポートディスカバリー、メディテレーニアンハーバー、ロストリバーデルタ、マーメイドラグーンに出現するようです。

ランドよりシーの方が出現率が高そうですね。場所によってグーフィーのコスチュームが違うので、それぞれの場所で会ってみると楽しいかもしれません。

ディズニー都市伝説|グーフィーと写真が撮れるオススメスポットは?

確実にグーフィーと写真が撮れるオススメスポットはディズニーシーのロストリバーデルタにあるミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルです。ここではミッキー、ミニー、グーフィーと写真を撮ることができます。カメラマンに台紙付きの写真をお願いすることもできますし、フォトキーカードでグリーティングの様子を撮影してもらったものを後からオンラインで購入することもできます。グーフィーはミッキー、ミニーよりも比較的待ち時間が短め・・・なのでその点でもオススメです。

古代遺跡の発掘中という設定なので、探検家のような恰好をしたグーフィーに会うことができます。

また、カメラマンはいませんが、ディズニーシーのディズニーシープラザではグーフィーがグリーティングしているのを比較的多く見かけるので、もし自分たちで写真を撮るのであればこちらの場所もオススメです。

ディズニー都市伝説|グーフィーは自殺していた?それとも過労死?代役は誰なの?

実はグーフィーは昔のアニメで自殺したことになっています。

自殺した理由は有力なもので2つあるようです。1つ目はアカデミー賞をとれなかったため、2つ目は過労によって心身にダメージを受けたため、というまるで現代社会のような理由で自殺したとの噂があります。他には幽霊になるために自殺したとか、いろいろな説があるようです。

1つ目のアカデミー賞を・・・については「グーフィー・ムービー/ホリデーは最高!」の特典映像「グーフィーがスターになるまで」で実際に海に入って入水自殺を試みるというシーンがあるそうです。2つ目の過労によって・・・についてはウォルト・ディズニーがストレス社会の批判のために作った作品があるから、ということで噂話の域を出ていないようです。

どちらにしてものんびりした話し方と笑い方が特徴的なのほほんとしたグーフィーが自殺しようとしていたなんて驚きですね。

グーフィーが本当に自殺していたという事になると、その後グーフィーは作品に登場することができません。そのため今のグーフィーはプルートが変装して演じているという噂もあります。劇中でグーフィーとプルートがある日を境に共演しなくなったことからそのような話が出たらしいです。プルートがグーフィーに変装して登場するので、当然グーフィーが登場している時はプルートが出てくることはできません。その証拠にグーフィーの鳴き声が変わってしまったということなのですが、心が純粋な人にだけ、グーフィーの鳴き声が変わったことがわかるそうです。

グーフィーのファンにはなんだか切ない噂ですね。

ディズニー都市伝説|グーフィーが登場するオススメ映画やアニメ等をご紹介!

グーフィーが最初に出演した映画は1932年の「ミッキー一座」です。ピーナッツの袋を抱えて大笑いしている見物客のディピー・ダウグとして出演しました。そのあと1934年「ミッキーの芝居見物」に出演してグーフィーという名前が付いたそうです。

1995年の長編アニメーション「グーフィー・ムービー/ホリデーは最高!」では息子のマックスと共演して良いお父さんぶりを見せています。また「The Three musketeers:ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士」ではタイトル通りミッキー、ドナルドとも共演しています。

ディズニー都市伝説|その他グーフィーにまつわることをご紹介!

とぼけたキャラクターのグーフィーですがディズニーシーのショー「ビッグバンドビート」ではミッキー、ミニー、デイジーと共演して、タキシード姿でバンドマスターを務めています。ステージの中央でビッグバンドを前にタクトを振る、普段とは違うかっこいいグーフィーが見られます。ビッグバンドの迫力ある演奏をバックに歌も披露していますので一見の価値ありです。

ディズニー都市伝説|まとめ

ディズニーキャラクターの中でも有名なグーフィーとディズニーランドやシーの出現スポットで等でぜひグリーティングしてみてください。

とても楽しいグリーティングになりますよ。

それにしてもそんなに明るくて、のんびりしたグーフィーが自殺していた噂があるなんてショックなことですね・・・。