Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ミステリードア

ディズニー都市伝説|ミッキーが絶対しゃべらない理由が怖すぎる!

 

ディズニー都市伝説|ミッキーが絶対しゃべらない理由が怖すぎる!子供にも大人にも大人気なディズニーリゾート!でも、ディズニーには怖い都市伝説があるのをご存知ですか?ディズニーの大人気キャラクター『ミッキー』にはしゃべってはいけない理由があるんです…。今回はミッキーのしゃべらない謎に迫ります!

ディズニー都市伝説|ディズニーランド/シーでは大人気キャラクターに会える!グリーティングの場所やキャラクターの出現場所は?

ディズニーランド、ディズニーシーに行ったらやはり大人気のキャラクターに会いたいですよね。

ではどこで会えるかというと、専用のグリーティング施設などで行っている整列グリーティングやパーク内にやって来たキャラクターに声をかけて楽しむフリーグリーティング、また食事をしながらキャラクターのショーを見たり、席にきたキャラクターとグリーティングができるキャラクターダイニング&ショーレストランで会うことができます。

ミッキーマウスとグリーティングできる場所であれば、ランドではトゥーンタウンにあるミッキーの家とミートミッキーやメインエントランスで行う整列グリーティング、また2カ所あるショーレストランで見ることができます。

シーであればロストリバーデルタにあるミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルやディズニーシー・プラザで行う整列グリーティング、ホライズンベイレストランでミッキーに会うことができます。

他のキャラクターにももちろん会うことができます。

整列グリーティングであればランドではウッドチャック・グリーティングトレイルでドナルドとデイジーに、シーであればミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルでミニーとグーフィー、サルードス・アミーゴス!グリーティングドックでドナルド、またマーメイドラグーンではアリエルに会うことができます。

フリーグリーティングであれば、両パークでドナルドやデイジー、グーフィー、プルート、チップ&デールなどの主要キャラクターの他に、ランドではプリンセスや王子様、シーではピノキオ、マリーちゃん、ジーニー、ジャファー等々にも会うことができます。

並べば確実に会える整列グリーティングの施設はシーが多いようですね。フリーグリーティングであれば両パークの中を歩いていると結構キャラクターを見かけるのであちこち探してみてください。

ディズニー都市伝説|東京ディズニーランド/シーのミッキーはしゃべらないって本当?

ミッキーはしゃべらないというのは本当です。ミッキーとグリーティングした方はお分かりだと思いますが、こちらが話しかけてもミッキーは答えてくれません。

終始無言のままジェスチャーのみでこちらの話に応えてくれます。

それはパーク内のどのグリーティング施設で会っても同じです。ゲストにシンデレラ城の周りのお堀に落とされた時でも一切声を上げなかった、という噂もあります。

ディズニー都市伝説|ミッキーが絶対しゃべらない理由が怖すぎる!

ミッキーが絶対にしゃべらない理由、それは契約で決められていて、必ず守らなければいけないという都市伝説があります。

例えばゲストに殴られようとも、蹴られようとも絶対に声を出してはいけません。

もし声を出してしまったら、契約は打ち切り、場合によってはこの世から消されてしまう恐れもあるという噂も。それだけミッキーに課せられた役割はとても重いものなのでしょう。

ディズニー都市伝説|海外にはしゃべるミッキーがいる?多言語対応!?

日本ではグリーティングで絶対にしゃべらないミッキーですが、海外のリゾートではしゃべるミッキーが存在していたそうです。

フロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のタウンスクエア・シアターにトーキングミッキーのグリーティング施設がありました。

しゃべるだけではなく、一緒に目や口も動くそうです。日本からのゲストには片言の日本語で対応することもあったそうで、英語だけではなく多言語でゲストに対応してくれたようです。ミッキーとお話ができるなんて夢のようですね。

しゃべるミッキーとグリーティングできる世界で唯一の場所だったこともあり、多くのゲストから愛されていましたが、どうやら2018年5月18日からミッキーは会話をしなくなってしまったそうなのです。

理由は2つあるそうで、1つ目は技術的に難しいこと、2つ目はゲストの混乱を招くこと。いつかしゃべるミッキーに会いたいと思っていた方には本当に寂しい情報ですね。

ディズニー都市伝説|パレードのミッキーがよくしゃべるのはなぜ?

グリーティングではしゃべらないミッキーですが、パレードではフロートに乗って話す姿をよく見ますよね。

2001年にスタートしたランドのパレード、ドリームライツ、また同じく2001年にオープンしたシーのショー、ディズニーシーシンフォニーあたりからミッキーはパレードやショーで日本語を話すようになったみたいです。

それまでは終始無言かしゃべっても英語でした。

きっと英語では何を言っているのかほとんどのゲストは意味がわからず、それよりは大人も子どもも意味を理解してみんなが楽しめるようにと運営側が路線変更したのではないでしょうか。

それにグリーティングと違って、ゲストから直接話しかけられることもなく、決まったセリフをしゃべればよいのですから、イメージを損なうこともないのでしょう。

ディズニー都市伝説|ディズニーキャラクターの声優を紹介!

アメリカでのミッキーの初代声優はウォルト・ディズニーだったということは有名な話ですが、現在日本でミッキーの声を担当しているのは誰でしょうか。

ミッキーの声を担当しているのは青柳隆志さんという方で、本業は国文学を専門とする大学教授だそうです。

副業でミッキーの声優を務めているようですね。

たまたま受けたオーディションでミッキーの声に合格したという話があります。またミニーはちびまるこちゃんのお姉ちゃん役で有名な水谷優子さんでしたが、2016年にお亡くなりになったため、後任は遠藤綾さんという話がありますが、まだ噂のようです。ちなみに遠藤さんは妖怪ウォッチで主人公の友人フミちゃんやコマさんを務めています。

そしてドナルドダックは山寺宏一さんです。テレビやラジオに多く出演されているのでご存知の方が多いのではないでしょうか。

ちなみに山寺さんはディズニーキャラクターではドナルド以外にアラジンのジーニーや、スティッチ、リトルマーメイド2のセバスチャン、美女と野獣のビースト、最近ではシュガーラッシュのラルフも務めているそうです。

一人でディズニーキャラクターを何役もこなしていて流石ですね。ちなみにデイジーは土井美加さんという方で、アリスの声も務めています。

主要キャラクター以外では「アナと雪の女王」や「リメンバー・ミー」など、近年の上映映画では有名な芸能人の方が声優で参加されることが多いようですね。

ディズニー都市伝説|ミッキーについての豆知識!

ディズニーを代表する超有名キャラクターのミッキーですが、絶対にしゃべらないという他にも噂や都市伝説は多いようです。

例えば、ミッキーは絶対に頭の着ぐるみを園内ではとってはいけないというものです。

これはキャラクターに入るキャストの雇用契約であって、これを破ってしまうと大変なことになるそうです。

実際にイベントのアクシデントでミッキーが水没してしまった時でも、絶対に頭の着ぐるみだけは取らなかったそうです

また、ミニー役のキャストと絶対に話をしてはいけないというルールが存在するという噂もあります。こちらはルールを破ると中のキャストは命を狙われるなどという話もあります。

さらに、「世界中のディズニーリゾートでミッキーマウスは1匹だけ」という都市伝説も噂されています。

確かにスーパースターが何匹もいたら困りますね。

ディズニー都市伝説|まとめ

世界のスーパースターとしてのイメージを守りながら活躍するため、グリーティングでは絶対にしゃべらない等、ミッキーにもいろいろな制約や苦労があるようです。

今年で90周年を迎えるミッキーですが、いつまでも世界中のみんなを楽しませて、大活躍してもらいたいですね。