Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ハピネスドア

ディズニー都市伝説|アナとエルサはラプンツェルのいとこ?関係やつながりは?

ディズニー都市伝説|アナとエルサはラプンツェルのいとこ?関係やつながりは?
 

ディズニー都市伝説|アナとエルサはラプンツェルのいとこ?関係やつながりは?大人気ディズニー作品「アナと雪の女王」と「塔の上のラプンツェル」!実は彼女たちは”いとこ”という都市伝説があるの知っていますか?今回はアナとエルサとラプンツェルのいとこ説を徹底リサーチ!

ディズニー都市伝説|アナ雪とラプンツェルのストーリーをおさらい!

アナと雪の女王のストーリー

「アナと雪の女王」(アナ雪)は2014年に公開されたディズニー映画です。

ヒロインのエルサが歌う「Let It Go」も大ヒットしたことは皆さんご存知だと思います。アレンデール王国の王女、触れたものを凍らせる特殊な力を持ったエルサと妹アナの仲良し姉妹。

エルサは幼い頃にちょっとした間違いから自分の力でアナの命を危険にさらしてしまいます。トロールのお陰でアナの命は助かりますが、その時の記憶はアナから消えてしまいました。

それからというもの、エルサは特殊な力を隠すため、アナはもとより人々を避けるようになってしまいます。

両親である国王と女王が船旅の事故で亡くなった後、国を継ぐことになったエルサですが、戴冠式に出席した他国のハンス王子と意気投合したアナが突然結婚すると言い出します。

そのことから姉妹喧嘩になり、エルサは国中を冬にして雪山に氷の城を作り籠ってしまいます。アナは冬を終わらせるため、旅の途中で出会った山男のクリストファーやトナカイのスヴェン、雪だるまのオラフと氷の城を目指します。

ようやくエルサに会えたアナですが、今度は取り乱したエルサの力がアナの心臓に当たってまたしてもアナは命の危機に・・・。というあらすじで姉妹の愛をミュージカル調で描いた素敵な作品です。

塔の上のラプンツェルのストーリー

ラプンツェルは2011年公開のディズニー映画「塔の上のラプンツェル」に登場するヒロインです。

金色に輝く不思議な髪の毛を持つラプンツェルは幼い頃に親元から誘拐され、深い森に囲まれた高い塔の中に18年閉じ込められたまま、一度も外に出たことなく暮らしていました。ある日、大泥棒のフリン・ライダーが追っ手を逃れて塔に忍び込んできますが、ラプンツェルの不思議な髪とフライパンで捕らえられてしまします。

ラプンツェルはフリンの盗んできた冠を隠し、隠し場所を教える代わりに自分を外に連れて行ってほしいという交換条件を出します。

ラプンツェルは初めて塔の外に出ますが・・・。というあらすじで、冒険はラプンツェルの出生の秘密を解き明かす始まりとなります。こちらもミュージカル調に描かれた、楽しい作品です。

ディズニー都市伝説|アナ・エルサ・ラプンツェルのキャラクター設定をご紹介!

次に3人のキャラクターについてご紹介します。

アナはアレンデール王国の次女。物事に対してとても楽天的で明るく、大胆な性格をしています。人を遠ざける姉エルサと昔のように仲良くなりたいと願っていますが、その反面そんなエルサに素直になれないところがあります。

エルサは、アレンデール王国の長女。とても落ち着いた性格で優雅な身のこなし、アナとは反対で慎重に考えて行動するタイプ。幼い頃、触れるものを凍らせる特殊な力で、妹アナの命を危険にしてしまったトラウマから、人を遠ざけ部屋に籠り、心を閉ざしています。

ラプンツェルは約21メートルもの美しい金色の魔法の髪を持つ少女。根が楽観的で、どんな状況でも希望を失わないポジティブな明るさを内に秘めています。実は生まれたばかりの頃に王家からさらわれて、魔女に塔の中に閉じ込められてしまいました。その事を知らないラプンツェルは、いつか塔から外に出ることを夢見ています。

ディズニー都市伝説|アナとエルサはラプンツェルのいとこ?関係やつながりはあるの?

アナとエルサ、ラプンツェルには隠された秘密が存在するという都市伝説があります。「アナと雪の女王」のワンシーンにラプンツェルとフリンが一瞬登場するシーンがあります。それはエルサの戴冠式の朝、アナが歌いながら城の門から楽しそうに出てくるシーンに映っているのです。

なぜ、ここに2人が登場したのか、それはラプンツェルが2人のいとこだという噂があるからなのです。まず、アナ雪の母親と、ラプンツェルの母親がとても似ているということから話題になったようです。つまり母親同士が姉妹のためそれぞれの子供であるアナとエルサ、ラプンツェルはいとこの関係ということなのですね。

またエルサの戴冠式は両親を事故で亡くしてから3年後の設定になっています。ラプンツェルの公開が2011年、アナ雪はその3年後の2014年に公開されています。ここでアナ雪の両親が3年前に船旅をしなければいけなかった理由は詳しく描かれていませんでしたが、ラプンツェルの結婚式に出席するためだった、また城に戻ったお祝いに二人で出かけた、という推測ができます。

そしてエルサの戴冠式の日、哀悼の意を示すためにラプンツェルとフリンがやってきたというのです。また両者の時代背景も大体同じ頃で、アナ雪の舞台アレンデール王国は現在のノルウェー、ラプンツェルの舞台コロナ王国はドイツ、ということで両国がかなり近い位置関係にあることからもまことしやかな噂があるようです。ただし、ディズニーの正式な発表はありませんので、推測の域をでないようです。

ディズニー都市伝説|ディズニーランド/シーでのアナ・エルサ・ラプンツェルの出現ポイントをご紹介!

次に出現ポイントをご紹介します。

アナとエルサは残念ながらまだグリーティングには出てきていないようです。見られるとすれば、ディズニーランドの夜のパレード「エレクトリカルパレード」。フロートに乗った2人を見ることができます。気品のあるエルサと可愛らしいアナを見ることができますよ。またラプンツェルのフロートもあります。こちらはフリン・ライダーと一緒です。ランタンのシーンが再現されたとても美しいフロートです。

ラプンツェルはディズニーランドのファンタジーランドでグリーティングに登場することがあるようです。時間帯は決まっていないようですので、もし出会えたらラッキーです。ちなみにフリン・ライダーも出現することがあります。

そして残念なことに、ディズニーシーにはアナとエルサ、ラプンツェルは登場していないようです。3人を見たい人はランドに行った方が良いでしょう。

ディズニー都市伝説|ディズニーシーに「アナ雪・ラプンツェル・ピーターパン」の新エリアが開設予定!

2022年度中の予定で東京ディズニーシーが大規模に拡張します。そこにはアナ雪、ラプンツェル、ピーターパンの新エリアが開設される予定です。4つのアトラクションに3つのレストラン、1つの商品施設が登場するとのこと。

さらにディズニーシーの内部に泊まれるホテルの建設も発表されました。投資額は2500億円、開発面積は約14万m2だそうです。以前はロストリバーデルタの左側にアナ雪エリアの建設が予定されていましたが、今回の発表ではロストリバーデルタとアラビアンコーストの間から奥に伸びるエリアになりそうです。

いずれにしても新しいエリアの開発は楽しみです。混雑は・・・必至かもしれません。

現在シーのグリーティングでは会うことのできない3人ですが、新エリアが登場したらグリーティングで会えるようになるかもしれませんね。

ディズニー都市伝説|その他(アナ・エルサ・ラプンツェルにまつわること)

両方とも長編映画で注目されましたが、実は短編映画も作成されています。アナ雪は「エルサのサプライズ」というタイトルで「リメンバー・ミー」と同時上映されました。時間は7分ととっても短いのですが、その後のアナとエルサ、そしてオラフを見ることができるため、ファンは必見ではないでしょうか。この映画から新しいキャラクターのスノーギースが登場しています。

ラプンツェルは「ラプンツェルのウェディング」というタイトルで「シンデレラ ダイヤモンドコレクション」の特典映像に収められています。白馬マキシマスがくしゃみで飛ばした結婚指輪をカメレオンのパスカルと取り戻そうと奮闘する、とても楽しい作品です。こちらも6分ととても短いものですが、ラプンツェルとフリンの結婚式を見ることができる貴重な作品です。

ディズニー都市伝説|まとめ

「ディズニーランドは永遠に完成しない。」という有名な言葉の通り、ランドもシーも新エリアの建設が進んでいるようです。今までなかったアナとエルサ、ラプンツェルのエリアがとても楽しみです。その時は3人とグリーティングができるようになると良いですね。