Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ミステリードア

ディズニー都市伝説|水没しても着ぐるみを脱げないミッキーの鉄の掟!

ディズニー都市伝説|水没しても着ぐるみを脱げないミッキーの鉄の掟!
 

ディズニー都市伝説|水没しても着ぐるみを脱げないミッキーの鉄の掟!夢の国といわれ、とても楽しいディズニーリゾートにも、実は怖い都市伝説があります!ミッキーが水没しても着ぐるみを脱げないという都市伝説は本当?命の危険でも守らねばならない鉄の掟を今回徹底調査!

ディズニー都市伝説|大人気キャラクターのミッキー!

ディズニーランドに遊びに行った際にミッキーに一目でも会いたいと思う人がほとんどだと思います!

ディズニー1の人気者であるミッキーは、今年の11月18日で90歳の誕生日を迎えました。

当日はディズニーランドでミッキーに会えるアトラクション「ミートミッキー」の列が最長11時間待ちとなり、ニュースでも話題になるほどの人気者です。

子供だけでなく大人たちも一瞬で満面の笑みに変えてしまうミッキーの存在は、まるでアイドルのようですよね。

ディズニー都市伝説|水没しても着ぐるみを脱げないミッキーの鉄の掟!

この様に世界中で人気者のミッキーなので、日々沢山の入園者がいるディズニーリゾート内で起きるトラブルにミッキーが巻き込まれてしまう、ということもあると思います。

実際にその瞬間を目にしたことがある人もいるのではないでしょうか?

その様なトラブルがあっても、「夢の国」なので、公になることは少ないですが、トラブルがあってもミッキーは夢を壊すことはなく、みんなの人気者という立ち位置を全うしています。

噂になっている様々なトラブルを紐解いていくと、夢の国を代表するプロフェッショナルなミッキーに対して尊敬の気持ちを抱く人が増えるのではないでしょうか?

詳しいトラブルの内容は以下になります。

2008年にディズニーシーでカウントダウンのイベントをやっていた際にその事件は起きました。

メデテレニアンハーバーで行われていた水上ショーで、ミッキーは1人水上スキーで登場するという演出だったのですが、人気者のミッキーが登場し盛り上がりを見せたその時、ミッキーが落下し水の中に落ちてしまったそうです。

水没後にミッキーは、速やかに引き上げられたという噂や、逆に戻ってくることは無かったという怖い噂もありますが、目撃者によるとミッキーは、水の中でも着ぐるみを外すことは無かったそうです。

昔プールの授業で着衣泳をやったことがある人は分かると思いますが、薄い洋服を着て泳ぐだけでもかなり重たく、泳ぐことが困難になってきます。

この様な状況下でもミッキーが着ぐるみを外さない、外せない理由は、ミッキーになる為の掟というものが存在するからだということが分かりました。

① 何があっても絶対に頭だけは外してはいけない
② 自分がミッキーの中にいるということを家族にも話してはいけない
③ けして声を発してはいけない

恐らく他にも沢山の掟があることは間違いないですが、有名な掟だとこの様なものがあるそうです。

命の危険があるにも関わらず着ぐるみを外さないというミッキーのプロ根性は素晴らしいですし、掟を破ってしまった方がミッキーにとっては大変そうですね(笑)

2008年に発生した事故以外にも、修学旅行生の団体にミッキーが池に落とされたという酷く悲しい事故などもあったそうです。

この事件を起こした学生たちの通う学校は、次の年から修学旅行でディズニーランドに来ることは禁止されるというペナルティを受けたそうです!

この様なトラブルが多い中でも、上記の掟のように家族にも酷い事故の話が出来ない、「助けて」といった声を発することが出来ないミッキーの大変さを感じました。

ミッキーの人気の秘密は、以上のような「夢の国」を守る為の鉄の掟を素直に守ってくれる誠実な所なのではないでしょうか。

ディズニーリゾートは非現実世界を誰もが体感出来る場所ですが、キャストの対応やアトラクションの仕掛けだけでなく、キャラクター達も夢を壊さないようにする為の多くの決まりを私たちゲストの為に守ってくれているのだと思うと、感動と尊敬の気持ちが沸いてきます。

これからもミッキーのことを応援していきたいと思いますし、この掟を知り、より今まで以上にミッキーのことが好きになりました。